DeNA キャリア採用

募集職種一覧・エントリー

【DeNA本社:クリエイター系職種】
【プロモーション】デザイナー

職務内容 ◆募集部署:デザイン戦略室 
デザイン戦略室は、様々な事業におけるUI設計、広告、コミュニケーションツールの作成・ブランディングなどのデザイン業務全般をミッションとするクリエイティブチームです。
その中でも、プロモーションやCI領域のクリエイティブ制作を一手に担うグループ(10余名)での募集となります。

▽デザイン戦略室紹介サイト
http://dena.com/jp/recruit/career/portfolio/

▽DeNA DESIGN BLOG
http://design.dena.com/

◆職務環境
・DeNAは、ゲームだけではなく、オートモーティブ、エンタメ、ファッション、インテリア、健康、プロスポーツなど、生活シーンを彩る様々なサービス・コンテンツを生み出しています。関われる領域が非常に幅広いです。詳しくはこちらをご覧ください。 http://dena.com/jp/
・数千万人のユーザーを獲得しているサービスも有り、仕事の規模感は非常に大きいです。
・リリース前から、サービスの開発者と密なやりとりができます。サービス名称の決定や、ロゴの制作段階から携わることが可能です。
・ビッグデータ解析や、SNSなどを用いた、先進的なデジタルマーケティングのノウハウが社内にはあります。
・制作物をクリエイター個人の名前で、自由に世に発表することができます。ご自身の実績をつくる場としても、DeNAは魅力的です。

◆具体的な業務
以下のような領域で、強みを活かせる業務をご担当いただきます。
・プロモーション用のWebサイト/スマホサイト のデザインもしくはアートディレクション(案件により選択可能)
・サービスのロゴやアイコンのデザイン
・DeNAのCIやコーポレートブランディングに関わるデザイン業務
・プロモーション自体の企画業務
・映像のディレクション・制作

◆中途入社デザイナーのご紹介/ブランディング担当デザイナー



ロボットタクシー デザイナー/TAKEO TAICHIRO 
登録資格 ◆必須の経験・能力
・グラフィックデザインの実務経験(Webサイト/スマホサイトのデザイン経験)
・課題をただ解決するだけでなく、課題自体を設定できる能力

◆望ましい経験・能力
・ソーシャルを使ったキャンペーンのデザイン経験もしくはアートディレクション経験
・ロゴやCIの策定に携わった経験
・広告賞の受賞経験
・ナショナルクライアント案件の制作経験
・コーディング経験

◆望ましい人物面
・受け身にならず、自発的に・幅広く業務を推進出来る方
・業界動向など情報収集が好きな方 
待遇

◆クリエイティビティを最大限に発揮できる環境


「クリエイターにとってのPCは、えんぴつや絵の具と同様です。担当業務に合わせて、ご希望の環境をご用意させて頂く」というのがDeNAの基本的な考え方です。

業務内容に合わせて必要なPC、外部液晶ディスプレイ、ペンタブ等、一定予算以内でメーカーやモデルを指定していただき、それをご用意します。
※基本的にPCは購入後2年を経過すると最新モデルに買い替えを行っています。

◆給与/キャリアパス


年俸制 ※経験・業績・貢献に応じて当社規定により優遇
 - 基本給 + 職務給 + ライフプラン手当※
 - 賞与年2回(6月/12月)

※確定拠出年金もしくは確定給付型年金
私的年金制度の一つで、ライフプラン手当からご自身で金額を決め、DeNAが定める確定拠出年金制度の掛金として搬出・運用することが可能です。

年2回の給与見直し(5月、11月)/年2回の目標設定
変化のスピードが早い業界であることに鑑みて、適切な評価を行うために年2回の目標設定面談を行います。それに伴い、給与の見直しは半年に1回行われます。

キャリア公募制
半期に1回、社内異動を公募します。海外事業所への出向も候補に挙がる等、幅広い経験を積む機会を提供する一助となっています。

◆諸手当/その他


通勤交通費、児童手当

休日
日曜日・土曜日・国民の祝日・年末年始

有給休暇
入社初年度は入社月に応じて最大12日、入社次年度以降15日〜20日

特別休暇
慶弔休暇、生理休暇、育児休暇など

◆福利厚生


健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、GLTD(団体長期障害所得補償保険)、定期健康診断実施、インフルエンザ予防接種、ベイスターズ観戦チケット割引、ファミリーデー

Sakura Cafe
各種ドリンク・フード(有料)、休憩スペースを用意しています。

従業員持株会
希望者に対して給与からの拠出金の控除及び拠出金に応じた奨励金を付与しています。

◆教育/研修


英語学習支援制度
英語力の向上に関して一定の基準を満たした場合、英語学習費用の一部を補助します。

English Communication Test
年4回、会話力・文法力・語彙力・文章力などの総合的な観点からビジネス英語力を測定する独自のテストを実施しています。

勉強会開催支援制度
最新技術のキャッチアップや社外との交流を目的とした勉強会の費用負担、運営の支援を受ける事ができます。

◆コミュニケーション


部活動支援制度
社内コミュニケーション促進施策として、部活動における費用支援等を受ける事ができます。
自ら部を起こす、既存の部に入るなど、雇用ステータスを問わず参加する事ができます。

◆健康


健康管理室
健康相談や体調不良時の対応ができる保健師の資格を持ったスタッフが常駐しています。

マッサージルーム
社内に開設されたマッサージルームを安価な料金で利用する事ができます。

1Week Off
リフレッシュを目的に、年に1回は1週間の休暇を取得する事を推奨し、全社の取り組みとして有給休暇の取得促進を行っています。

◆ライフイベントサポート


産前産後休暇
産前は6週間(多胎の場合14週間)、産後は8週間、休暇を取ることができます。

育児休業
子どもが1歳になるまで、育児のために休業することができます(2歳6ヶ月に達するまで延長可)。

子の看護休暇
子どもの怪我・病気の看護や予防接種・健康診断の付き添い等の際に、年間5日間まで休暇を取得することができます。

介護休業
家族が要介護状態にある際に、一定期間休業することができます。

介護休暇
要介護状態にある家族の介護をするため、年次有給休暇とは別に、年間5日間まで休暇を取得することができます。

積立休暇制度
育児・介護・私傷病等のライフイベントに安心して臨める仕組みとして、未消化の有給休暇のうち、毎年10日を上限に(最大60日)休暇を積立て、用途を限り利用することができます。

ベビーケア休暇
配偶者が出産した際、年次有給休暇とは別に、出産予定日または出産日前後に5日間の有給休暇を取得することができます。

キャリア選択制度
育児・看護・介護等の事情により、仕事をペースダウンせざるを得ない社員が働き方を選ぶことができます(時間短縮勤務コース・契約社員コース)。

臨時自宅勤務制度
本人・家族が感染力の強い病気になり、出社を控えたほうが良いと思われる場合、終日自宅で仕事をしても勤務したこととして認められる制度(年間10日間まで)

結婚祝金
社員が結婚した際に10,000円を支給する制度

出産祝金
社員に子どもが生まれた際に1人につき10,000円を支給する制度

育休復職サポート手当
産前・産後休暇取得後2ヶ月以上の育児休業取得を予定していた社員の復職、または連続して2ヶ月以上の育児休業を取得した社員の復職に際し、子どもが満1歳6ヶ月になるまでの間、保育料補助として毎月2万円を支給します。

ベビーシッター補助
入会金・年会費・利用料の一部を会社が負担する形で、ベビーシッターサービスを安価に利用することができます。 
勤務地 東京 
< 職種一覧へ