DeNA キャリア採用

募集職種一覧・エントリー

【DeNA本社:分析系職種】
データエンジニア

職務内容 DeNAで取り組む事業に向けて、オンプレやクラウドの分析基盤 を利用し、それぞれに合った分析環境を分析担当者に迅速に提供することにより、彼らが安定してデータを利用出来るようなサポートを行なっています。
そのため、必要に応じて自分達でアプリケーションを開発・提供したり、社内のログフォーマットを統一することによってログ取り込みの高度な仕組み化・自動化を実現しています。また、利用者が必要なタイミングで容易にデータを利用出来るような共通集計開発等を行うことによって、分析環境利用者が本来の業務に集中出来るようにすることが我々のミッションです。
各々の業務は、個々のスキル・趣向に合わせて最も力が発揮できる形でアサインされます。仕事の裁量は広く、直接利用者と話をして要望を吸い上げ、どうあるべきかを決定・推進していくことが出来ます。

<具体的な業務内容>
・分析をサポートする強力なアプリケーションの開発(レポーティング、Data Warehouse 間のデータ転送、ジョブ管理用のツール等)
・ログ設計・データ整備(横断的に扱えるデータを使い易くするためのログ設計・テーブル設計・集計の開発・自動化等)
・サポート業務(サービス毎の分析環境の準備・トラブル対応・クエリ改善等)
・技術動向を踏まえた中長期的な分析環境の構築 
登録資格 ◆必須の経験/能力
・Linux 環境でのシステムの構築・運用経験

◆望ましい経験/能力
・Linux 環境でのインフラ設計・サーバ構築運用の経験
・Verticaや他Data Warehouseのクラスタ構築運用の経験
・Presto等の分散クエリエンジンの導入運用の経験
・Ruby(Ruby on Rails)を使ったWebシステム開発の経験
・Fluentd, Embulkの利用、プラグインの開発の経験
・AngularJSやReactなどモダンなフレームワークを利用したSPA(Single Page Application) フロントエンド開発の経験
・GCPやAWS等クラウド環境でのシステム構築の経験
・Pig, Hive, Prestoを利用した集計の経験
・Vertica, BigQuery, Redshift等のData Warehouse上での集計の経験
・クエリチューニングの経験
・利用者サポート業務の経験
・OSS活動の経験 
待遇

◆給与/キャリアパス


基本給+賞与(年2回 6月、12月)
※経験・業績・貢献に応じて当社規定により優遇

年2回の給与見直し(5月、11月)/年2回の目標設定
変化のスピードが早い業界であることに鑑みて、適切な評価を行うために年2回の目標設定面談を行います。それに伴い、給与の見直しは半年に1回行われます。

キャリア公募制
半期に1回、社内異動を公募します。海外事業所への出向も候補に挙がる等、幅広い経験を積む機会を提供する一助となっています。

◆諸手当/その他


通勤交通費、児童手当

勤務時間
基本9:30〜18:00(業務内容により異なります)

休日
日曜日・土曜日・国民の祝日・年末年始

有給休暇
入社初年度は入社月に応じて最大12日、入社次年度以降15日〜20日

特別休暇
慶弔休暇、生理休暇、育児休暇など

◆福利厚生


健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、GLTD(団体長期障害所得補償保険)、定期健康診断実施、インフルエンザ予防接種、ベイスターズ観戦チケット割引、ファミリーデー

Sakura Cafe
各種ドリンク・フード(有料)、休憩スペースを用意しています。

従業員持株会
希望者に対して給与からの拠出金の控除及び拠出金に応じた奨励金を付与しています。

◆教育/研修


英語学習支援制度
英語力の向上に関して一定の基準を満たした場合、英語学習費用の一部を補助します。

勉強会開催支援制度
最新技術のキャッチアップや社外との交流を目的とした勉強会の費用負担、運営の支援を受ける事ができます。

◆コミュニケーション


部活動支援制度
社内コミュニケーション促進施策として、部活動における費用支援等を受ける事ができます。
自ら部を起こす、既存の部に入るなど、雇用ステータスを問わず参加する事ができます。

◆健康


健康管理室
健康相談や体調不良時の対応ができる保健師の資格を持ったスタッフが常駐しています。

マッサージルーム
社内に開設されたマッサージルームを安価な料金で利用する事ができます。

1Week Off
リフレッシュを目的に、年に1回は1週間の休暇を取得する事を推奨し、全社の取り組みとして有給休暇の取得促進を行っています。

◆ライフイベントサポート


産前産後休暇
産前は6週間(多胎の場合14週間)、産後は8週間、休暇を取ることができます。

育児休業
子どもが1歳になるまで、育児のために休業することができます(2歳6ヶ月に達するまで延長可)。

ベビーケア休暇
配偶者が出産した際、年次有給休暇とは別に、出産予定日または出産日前後に5日間の有給休暇を取得することができます。

育休復職サポート手当
産前・産後休暇取得後2ヶ月以上の育児休業取得を予定していた社員の復職、または連続して2ヶ月以上の育児休業を取得した社員の復職に際し、子どもが満1歳6ヶ月になるまでの間、保育料補助として毎月2万円を支給します。

ベビーシッター補助
入会金・年会費・利用料の一部を会社が負担する形で、ベビーシッターサービスを安価に利用することができます。

子の看護休暇
子どもの怪我・病気の看護や予防接種・健康診断の付き添い等の際に、年間5日間まで休暇を取得することができます。

臨時自宅勤務制度
本人・家族が感染力の強い病気になり、出社を控えたほうが良いと思われる場合、終日自宅で仕事をしても勤務したこととして認められる制度(年間10日間まで)

介護休業
家族が要介護状態にある際に、一定期間休業することができます。

介護休暇
要介護状態にある家族の介護をするため、年次有給休暇とは別に、年間5日間まで休暇を取得することができます。

積立休暇制度
育児・介護・私傷病等のライフイベントに安心して臨める仕組みとして、未消化の有給休暇のうち、毎年10日を上限に(最大60日)休暇を積立て、用途を限り利用することができます。

キャリア選択制度
育児・看護・介護等の事情により、仕事をペースダウンせざるを得ない社員が働き方を選ぶことができます(時間短縮勤務コース・契約社員コース)。 
勤務地 東京 
< 職種一覧へ